ありがとう

今日も朝からいい天気。
Rufugeをオープンしているこの家は昔の家ですから割と涼しいのです。
天井も高く、玄関はいってすぐ土間なので家の中に入った瞬間ひんやり~^^
でも、日が昇りだすと温度も上がってきます^^;
数日前に網戸出しておいてよかったです。
昼下がりからは風がでてきて、網戸越しに眺める庭木が気持ちよさそうに揺れてて・・・
お客様も『爽やかな風が気持ちいいね』っておっしゃられてました♪

Paysanさんのパンも相変わらず大好評で、今回はものすごい山盛りでご購入されてるお客様がいらっしゃいました。
一番大きい紙袋がはちきれそうなくらい・・・
重みもずっしりと♪
家に帰られてからパンを笑顔でほおばる姿がなんとなく、、目に浮かぶようで^^

今日ふと思ったこと。
ありがとうございました、、、今まで何度となく口にしたこの言葉。
毎回皆さんに心を込めてちゃんと言えてきたであろうか。。。
慌しいときは頭の中が次の事しか考えてなかったりして、心ここにあらず、だった様な気がする。
このお店を始めた頃。
来てくださるお客様も少なくて、私自身余裕を持って一人一人とゆっくり話が出来たあの頃。

有難いことに最近は沢山のお客様に来ていただいて、本当に嬉しいんです^^
でも、なんだか心の一部が空虚。
忙しくしてる自分が、本来なりたいと思っていたものとは違っていて、、、
お客様に対しても、そんな自分であることが申し訳なくて。

3月末から移動販売で来て下さってるPaysanさん。
yさんは不思議なお人で、慌しくしてる私の心を落ち着かせてくれます。
私に何を言うという訳でもなく、ただ普通に会話するだけなんですけど、それでいいのです。
ただそれだけで心が落ち着くんです^^
私の元気の水なんです。

Rufugeに来てくださるお客様に対して、そんな元気を与えることの出来る人に、いつか、なれるかな。
by caferufuge | 2007-05-24 23:39 | open