大きな自信

大きな自信_d0116910_14434222.jpg

数日前、嬉しい報告いただきました。

ここ大三島には今治市伊東豊雄建築ミュージアムがあります。
昨年より「日本一美しい島大三島をつくろうプロジェクト」がスタートし、
ミュージアムにて島の風景や人びとの営みを写真や映像で展示されています。

今夏、展示の一部リニューアルに伴い写真が入れ替えられるのですが、
息子の写真を数枚展示して頂けることになりました♩

話はさかのぼり、4月の半ば頃
プロジェクト用の写真を撮る日、撮影に息子が丸一日同行させてもらいました。
現役カメラマンの仕事を間近に見れるなんて、それはとてもとても貴重な経験です。

その日帰って来た息子に聞いてみると
「撮った写真を見せてもらったよ」と。
同じ時間を一緒に過ごす。
それだけで、十分に大きな学びが沢山あるのでしょうね。
よく見て、感じ、そして自分で考えて動く。
機会をつくってくれた友人に感謝な一日でした*^^*

あれから数ヶ月
すっかり写真のことを忘れていましたが(笑
このお話頂いて大喜びする息子の姿は容易に想像できたのは言うまでもありません!
写真の作家欄にカメラマンの西部さん、高橋さんにつづいて"山田宗草"って載せてもらえてます

我が子ながら、なんか持ってるのかも?と思ってしまいます。
6歳の時住友生命の第32回子供絵画コンクールで銀賞を受賞したときもすごいなって思ったし、
こんなこと一生に一度しかない!と
展示される絵を見る為に夫と息子がフランスのルーブル美術館へ行ったことは今でもよい思い出。
フランスへの男二人旅がきっかけで知り合えた家族とは今でも仲良くさせてもらってます♩
翌年(第33回)も、その次の年(第34回)も銀賞を受賞したのには更に驚きました(^m^)

13歳になり、絵を描くことはあまりしなくなったけど
代わりにカメラをもち、レンズを通して自分の世界を表現するようになった息子
数年後にはまったく違うものに興味を持つかもしれません。

絵画コンクールの時も、今回も。
息子はその都度に大きな感動を得て、本人の自信になり、その次の何かへと繋がっているように思います。
本人だけでなく私達にもワクワクする気持ちを与えてもらえて有り難い。
住友生命、伊東建築ミュージアム
子供の持つ夢や可能性に真剣に向き合ってくれる方々に感謝です。
by caferufuge | 2015-06-26 23:42 | 家族