sajin

<   2014年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

かずら

d0116910_16105981.jpg

オープンして二日
久しぶりにこの家を舞台とした店での接客
大変たのしく過ごす事ができ、ご来店くださった方々には感謝の一言です。
Facebookを見て来て下さった方、美術館で知り来て下さった方、
そしてオープン祝いに駆けつけてくれた友人。

ありがとうございました。

新しいこの店は皆の目にはどんな風に映っているんだろうか...
気になるところではあるけれど、まだもう少し!
家の改装作業は完成してませんのでこれからもコツコツやっていきます。
目につく所が沢山ありすぎて、触り出すと止めどないかも?しれません(汗

こだわりを持つ事に関して、素敵だなとかすごいねって何の気なしに思っていた私。
今回、そのこだわりを最後まで突き詰めてやることの大変さ、苦しさを思い知らされたんです。
新しい物を作り出す時って本当に孤独なんですね。
でも、その辛さを乗り越えた時の達成感や充実感は、本当に素晴らしいものでした。
何ものにも代え難い、そんな貴重な経験をタロウ君がプレゼントしてくれたんです。

こんな経験もう二度とできないような気がします。
・・・というより、もうしたくない?(笑
というのはさておいて、普段一緒に生活してると口には出来ません。
タロウ君、ありがとね♩

そして、私はこだわりを持ち生きている人達を改めて一目置くようになりました。
色々な苦労があることでしょう。
お金にはならないことかもしれません。
でも、その先に自分の求める世界があるんですよね。
自分自身の思想があるんですよね。
最近、人の死に接することがあり、自分の日々の生活を振り返ると反省することばかり。
人間だれしもいつ自分の命が亡くなるかわかりません。
十数年後かもしれないし、明日かもしれない。
だからこそ、自分に自信をもち生きている人が羨ましいなと思うようになりました。
そんな人が傍にいるって幸せです。
あ、のろけじゃないですのであしからず。
[PR]
by caferufuge | 2014-11-30 23:11 | sajin(ギャラリー) | Comments(0)

鉄の住 左衽

d0116910_15592519.jpg

左衽 sajin

毎週土曜日、日曜日(第2・4)
11:00 − 17:00

千葉へ鉄の修行へいく為にRufugeを閉じたのが2010年の夏。
あれから4年、、、ようやくこの日を迎える事が出来ました。

島へ戻り、再びこの家でお店を開く事を決意して一年半
前回の改装作業とは桁違いに多くの箇所を自分たちの手で改装する日々
長かった...です。

私達の店はタロウ君のイメージに沿って改装作業を進めます。
これでいってみよう!と実際作業をしてもイメージ通りにならないとやり直し ><
そんな日々を繰返し、途中何度くじけそうになった事か...
タロウ君、Rufuge改装の時とは比べ物にならないほどこだわりが強くなり、
それって、もの作りをする上ではすごくいい事なんです。
その分ものすごく時間がかかりました(^^;

オープン前日の夜まで、本当にぎりぎりまでの改装作業。
本来なら皆さんにお知らせの葉書を作ったり、HPも新しくしたりと、
いろんな準備が手つかずのまま開店日を迎えることになりました。
DMが出来次第、皆さんにお葉書送りますのでもうしばらくお待ちください。

この新たなお店はRufugeと違い、鉄の住まいとして居住空間の中での鉄の提案をするお店です。
門扉や手摺、照明、取手、花器、、etc
私達の住まいを通して色んな方に鉄のよさを実感してもらい、提案していけたらと思います。
主張しすぎる事がなく、でも、存在感のある鉄であるように...
鉄のある住まいを心地よいと感じて頂けるように…

そして皆さんにお願いがひとつ。
****************************************
店内写真を撮影することを控えてくださるよう、お願い致します。
ご来店くださった時、目に映る風景やその時の気持ちを心に留めて頂けると嬉しいです。
申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by caferufuge | 2014-11-29 00:00 | sajin(ギャラリー) | Comments(0)