sajin

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

夏の思い出

d0116910_16535061.jpg

千葉 館山の海
松岡先生のお友達の別荘です。
週末に先生達とスタッフ(私達も!)で行きましたっっ
前日の雨のせいか、海の色が濁っている模様。。。
岩場がたくさんあったのでその窪みにたまった海水につかるボウとリン。
d0116910_16564991.jpg

いい湯だ~な~♪
釣りしたり、BBQしたり、ひのき風呂に入れてもらったり、、、
館山を満喫した一日でした^^
d0116910_16581067.jpg

思い出の一品。
[PR]
by caferufuge | 2011-08-27 22:52 | 季節 | Comments(0)

夏休み in 佐賀

広島をあとにして、ボウ&リンと私の3人で佐賀へ。
タロウ君は仕事があるので千葉へ。
大三島に住んでた頃はお店をしていたのもあり、実家へゆっくりと帰省することもありませんでした。
1週間も佐賀へ滞在するなんて本当に何年ぶりかしら~
d0116910_84224.jpgd0116910_8423013.jpg









カニカニ~竹埼カニ~っっ
食べに行きました^^
かにみそ沢山入ってて美味しかった♪
思わず、『うまかね~』の一言。
d0116910_8435745.jpg

長崎 佐世保
九十九島の遊覧船 海王丸に乗り込みます!
風がつよく、ちょっと船酔いしそうになりつつも・・・^^;
子供達は夏休みらしく宝探しゲームなどを満喫しながら船の旅。
d0116910_8494239.jpg

ゲームの抽選で見事リンが当たりですっっ
前に出て名前を発表いたします。
海賊になりきってる怪しげなお兄さんの質問に答えます♪

d0116910_8502832.jpgd0116910_8504813.jpg









そして、船着場のすぐ傍にある水族館『海きらら』へ。
色んな種類のクラゲ達・・・とっても神秘的でした☆
イルカのショーもやってました!
これには子供達も大喜びでキャーキャーと大騒ぎっっ
ウミガメさんもいたり、サメもいたり、ヒトデやウミウシも触れたり、
真珠をとり出したり(有料)、カブトガニの成長過程を見れたりと盛り沢山。
クラゲの数は凄くって驚きでした。
数年前にノーベル賞をとられた方(名前忘れた^^;おじいちゃん)の研究の元が
クラゲの発光にかんするもので、その方が佐世保ご出身ということでした。現在はアメリカ在住。
自然界の生き物たちから学ぶことってたくさんあるんですね~
これからの医学の進歩のヒントになるもの。
まだまだ知らない事あるんでしょうねっっ

他にも武雄の宇宙科学館へ行ったり、病院へ行ったりと、忙しい佐賀滞在でした。
兄達や義姉達も元気そうだったし、皆の顔が見れてよかった。
一年ぶりの佐賀。
やっぱいよかとこでした^^
そいぎね♪
[PR]
by caferufuge | 2011-08-20 20:37 | 家族 | Comments(0)

夏休み in 大三島

d0116910_23345561.jpg
d0116910_2335523.jpg

大三島を離れて1年の間に新しいミュージアムができていました。
せっかくだから見に行ってみよう!
ってことで、まずは今治市伊東豊雄建築ミュージアムへ。
島の住人ではなさそうな今風の女の子や男の子がたくさんっっ
直島へ行った時と同じ印象。
今治市の小学生が描いた絵がたくさん置いてあったので、ボウの同級生の子供達の絵を鑑賞。
みんな上手に描けてました!

次は岩田健母と子のミュージアムへ。
Openが8/20だったのでまだ開いてなかったんですが、
芝生に水やりをされてた大三島町役場の方が親切にも見せてくださいました。
湾曲の白い壁と芝生の緑、そして青い空が本当に素晴らしかったです!
その美しい背景の前に彫刻がランダムに展示してあります。
とてもシンプルなんだけど、そのシンプルさがすごく印象に残りました。
青と緑と白、そして作品の数々。
また今度も行ってみたいな、、、素敵な美術館でしたよ。
d0116910_06464.jpg

伊東豊雄の美術館からみえる大崎上島。
いい風景ですね。
[PR]
by caferufuge | 2011-08-11 23:33 | しまなみ | Comments(2)

夏休み in広島

d0116910_22552051.jpg

ainsの松岡先生が今年の秋に京都で個展を開かれます。
その打合せに京都へ行くその足を少~し伸ばして広島までお越しくださいました。
タロウ実家へ!
d0116910_22563029.jpg

ばばちゃん緊張の面持ち・・
先生と奥さんが来られる前にちょっとだけ記念撮影。
皆で楽しいおしゃべり、美味しい食事。
あっという間に時間は過ぎてしまいます。
d0116910_2303293.jpg

翌日、駅に隣接するホテルへ先生達をお迎えに行き、しまなみ海道を目指します。
途中に尾道観光*^^*
NHKの朝ドラ『てっぱん』見てましたからね~(笑)
大三島をグルっと一周ドライブ、そしてRufugeへご案内。
そして急ぎ足で大島へっっ
先生の友人が千葉から大島へ越してきて田舎暮らしを楽しんでらっしゃいます。
私達が先生のもとへ行くきっかけの一つとなった方。
このご夫婦がこの地へ引っ越して来られなかったら、きっと私達そのまま大三島に住んでいたでしょう。
人の縁って不思議。
夜は島の仲間が食堂をひらくという建物にて賑やかにパーティ♪
何でも言いあえる仲間。
かけがえのない仲間たち。
やっぱりいいな~心やすらぐな~と、心底思えた一時。
スローな生活の中で忙しく笑いながら人生を楽しむ仲間。
とっても羨ましく思えました。
[PR]
by caferufuge | 2011-08-09 22:51 | 家族 | Comments(2)

夏休み in大三島

d0116910_8531072.jpg

大三島へきたら、そりゃ~もう、泳ぐしかないでしょう!!
月曜日、しかも盆休みもまだまだ。
人っ子1人いない海、朝からみんなで海三昧^^
白い砂に穏やかな波、遠めにみえる多々羅大橋に、伯方島、生口島、
全てがとても懐かしく、そして新鮮に感じました。
ずーーーーっと海に浸かりっぱなしで、大満足な海水浴。

あ~楽しい♪


d0116910_94881.jpgd0116910_942219.jpgd0116910_991123.jpg







カフェ閉店前に個展を催したギャラリーZEN
この空間を見ただけで完成までの長かった道のりを思い出しますっっ
あ~やっぱ、いいね♪
d0116910_912161.jpgd0116910_9134110.jpg
[PR]
by caferufuge | 2011-08-07 20:45 | しまなみ | Comments(8)

夏休み in大三島

d0116910_9263470.jpg

d0116910_927741.jpg
夏休み
アインズのお休みと義兄のお休みがちょうど重なり、一緒に帰省することに。
横浜まで行き、義姉家族と合流して、出発!!
夜10時頃横浜を発ち、大三島に到着したのは朝の9時過ぎ。

久々に見るしまなみ海道。
穏やかな瀬戸内の海、本当、癒されましたよ。

畑のある駐車場に車を停めて、お正月ぶりの家♪♪
リアカーに荷物を積んで皆で賑やかに歩いていくと・・・
ジャングルか???というくらいに木々が生い茂り、草ぼうぼうの家がそこにはありました・・・
思わず目がテン。
早速、義姉と子供達は水着に着替えて海へ。
そして私らは庭の木を切ったり、雑草抜いたり、家の大掃除!
一通り終わったのは昼すぎでした^^;
途中、タロウ母も合流し、賑やかな昼食、そして昼寝。
以前カフェしていた部屋、今は小さな机がひとつあるだけ。
なんにもない床のうえに皆でゴロゴロするのは、最高に気持ちのいいものでした!
夜は井口にあるドームの温泉に入ったり、皆で花火をしたり。
温泉ではよくカフェに来てくれてたお客さんとバッタリ。
一年ぶりに会うそのおばさん、相変わらず元気そうでした*^^*
よかった、よかった。
そして夕飯には木舟のお寿司♪
うーん、やっぱり美味しいね!
そしてチューハイを1本飲んだところで私の記憶はなくなりました。

つづく。
[PR]
by caferufuge | 2011-08-07 09:04 | しまなみ | Comments(0)

ひとり言

テレビである番組を見て、久々に心にずしんときました。
感動というか、共感というか、、、
なんて表現したらよいのか分らないけど、とにかく心に響いた番組。
照明デザイナーの東海林さん

人にとって光とは何か・・・

スイッチを入れたら暗闇の世界から一瞬で光にかわる
という暮らしを生まれた時からしている私にはいまいちピンとこないものでした。
番組のなかで、南国の電気のない島で生活をしている人たちと時間を共有している東海林さんが
感じる事を聞いてると、当たり前に感じてた事が実はすごい事なんだって思ったり。
その南国で暮らしている人々は信じられないほど純粋で、見えないもの(精霊)の存在を信じていたり。
私は、そんな島の人たちが少し羨ましいなって思いました。

その島での唯一の灯りはココナツの油に火を灯すこと。
そしてココナツ油を採る作業は家族総出でみなが協力してやってました。
作業工程も大変で、やっぱり、それだけ苦労して採った油の大事さも分りますよね。
スイッチポチッじゃ、分るはずもありません。

東海林さん、村の長に質問してました。
あなた方にとって灯りとはなんですか?

命の証。

うん、とっても深い。
他にも色んな事を言われてました。省略しますが。

電気の無い生活だからこそ、月夜の素敵な過ごし方をしていたり。
無理なく、自然に寄り添った生活。

便利な世の中になりすぎて、全部が当たり前になりすぎて、
ふと考えることもなかった。

3月の震災で東北関東を中心に節電が叫ばれていますが、
便利すぎる生活、ふと考える機会になったような気がします。

なんだか取り留めのない内容です。
私の独り言。
再放送があったら、もう一度みてみたい番組だなぁ。
[PR]
by caferufuge | 2011-08-01 00:02 | 家族 | Comments(2)