sajin

カテゴリ:家族( 87 )

帰り道

d0116910_8411995.jpg

ある日の学校からの帰り道。
暑そうに、顔を真っ赤にしてバスからおりてきたリン。

大きめのランドセルと真っ白の靴。
そして、黄色い帽子がかわいいね♩
[PR]
by caferufuge | 2012-04-12 16:38 | 家族 | Comments(5)

贈り物

d0116910_9503489.jpg

私、めでたく誕生日。
年女です。
いまどきの言葉でいうならアラフォー世代。
中身は12年前の自分とあまり変わってないような…
さてさて、次の年女を迎える時はどんな私になっているのだろうか。
ボウは22歳、リンは19歳。
それぞれが一人立ちしているんだろうな。
家族4人で一緒にお酒のみたいな~
楽しみ、楽しみ(^^)

写真はタロウくんからのプレゼントでした。
[PR]
by caferufuge | 2012-04-11 09:41 | 家族 | Comments(0)

ピカピカ

d0116910_835275.jpg

桜満開
木々達もおめでとう♩と言ってくれてるようです。

入学おめでとう‼
[PR]
by caferufuge | 2012-04-09 18:32 | 家族 | Comments(2)

卒園式

d0116910_8640100.jpg

薄水色の空
まぶしく光る太陽
素晴らしく天気のよい一日でした。

島へ戻り、一月から再び島の保育園へ通う日々。
二ヶ月ちょっとの通園でした。
終始えがお(o^^o)
両隣りのお友達はずっとずっと泣きっぱなしだったね。
終わって一言
『あーたのしかった!』

常に楽しいが一番のリン
卒園、おめでとう♬

d0116910_1423672.jpg


d0116910_1423958.jpg

[PR]
by caferufuge | 2012-03-29 17:00 | 家族 | Comments(6)

お雛様

d0116910_9244632.jpg

灯りをつけましょ雪洞に~♪

今日はひな祭りです。
ミニサイズのお雛様ケーキ。
家族でいただきます(*^^*)
やっぱり苺がゴロゴロ入っていると美味しいな~
[PR]
by caferufuge | 2012-03-03 20:19 | 家族 | Comments(0)

2012

Happy New Year
d0116910_15103737.jpg

昨年は本当にいろんなことがありました。
今年はいろんな意味で皆様に幸せいっぱいでありますように。
[PR]
by caferufuge | 2012-01-09 15:07 | 家族 | Comments(3)

京都 大阪

d0116910_165355.jpg

大原で宿をとった次の日の朝
6時起床でみんな目を覚まし、タロウ’母、タロウ君とボウ&りんとでお散歩♪
民宿から歩いてすぐにある阿弥陀寺へ!と思って行ったんですが、
残念。。。まだ開いてませんでした^^;
記念撮影だけ。ハイポーズ!
朝食を済ませたあと、値付けやら残った作業を急いでやっていきますよ~。
9時過ぎにはもうお客様がっっ
会期中は京都に残る先生達と別れて、いざ出発。
d0116910_165352.jpg

せっかく京都に来たので、少しだけ観光です。
展示会場から車で数分のところに蓮華寺があります。
あまり人が来ないのか、たまたま少なかったのか、ゆっくりと過ごせました。
回りには民家がある中道を歩いていくと、素敵な景色が目に入ってきます。
しっとりとした苔が一面にある中に、紅葉が優雅に生えています。
昔の人はすごいです。
無駄のない美しさが本当に素晴らしい。
どこをとっても絵になる風景。
部屋の中から見える池と植栽が、壁や柱でできる額縁から切り取られているようで、、、その見事なこと。
無心になれる瞬間でした。
あ~日本人に生まれてきて本当によかった^^
別室でお抹茶もいただけますよ。
目の前には小さな川が流れていて、その音の心地よいこと。
お茶のおふく加減もちょうどよく、大大大満足!
※写真が横になっちゃってます。首をかしげてご覧下さい。スンマセン!
d0116910_16534.jpg

さてさて、忙しいですよ。
次は大阪の現場に行きます。
先月もタロウ君が行った現場ですが、追加があったのでちょっと寄ります。
設計の方も一緒だったので、色々と説明してくださいました。
かなり豪華仕様のお宅です。
とにかく家の壁にはさわらない!!と二人に言い聞かせ、お宅訪問スタートっっ
松岡先生作の特徴ある門扉が印象に残る家です。
d0116910_165391.jpg

現場が終わったら、いよいよ帰路に着きます。
夕飯は静岡の日本阪サービスエリアにて海鮮丼やらお寿司を頂きました^^
美味しかった~~っっ鰹の煎餅も買ったし、悔いはありません。
Let's go home !
途中、首都高で渋滞につかまりながら帰った時間はPM11:30
ちょっと疲れたけど、充実&満喫の1泊2日京都旅行でした。
あ、仕事でした!
子供達にとってもいい経験になったかな*^^*
[PR]
by caferufuge | 2011-11-03 23:34 | 家族 | Comments(0)

夏休み in 佐賀

広島をあとにして、ボウ&リンと私の3人で佐賀へ。
タロウ君は仕事があるので千葉へ。
大三島に住んでた頃はお店をしていたのもあり、実家へゆっくりと帰省することもありませんでした。
1週間も佐賀へ滞在するなんて本当に何年ぶりかしら~
d0116910_84224.jpgd0116910_8423013.jpg









カニカニ~竹埼カニ~っっ
食べに行きました^^
かにみそ沢山入ってて美味しかった♪
思わず、『うまかね~』の一言。
d0116910_8435745.jpg

長崎 佐世保
九十九島の遊覧船 海王丸に乗り込みます!
風がつよく、ちょっと船酔いしそうになりつつも・・・^^;
子供達は夏休みらしく宝探しゲームなどを満喫しながら船の旅。
d0116910_8494239.jpg

ゲームの抽選で見事リンが当たりですっっ
前に出て名前を発表いたします。
海賊になりきってる怪しげなお兄さんの質問に答えます♪

d0116910_8502832.jpgd0116910_8504813.jpg









そして、船着場のすぐ傍にある水族館『海きらら』へ。
色んな種類のクラゲ達・・・とっても神秘的でした☆
イルカのショーもやってました!
これには子供達も大喜びでキャーキャーと大騒ぎっっ
ウミガメさんもいたり、サメもいたり、ヒトデやウミウシも触れたり、
真珠をとり出したり(有料)、カブトガニの成長過程を見れたりと盛り沢山。
クラゲの数は凄くって驚きでした。
数年前にノーベル賞をとられた方(名前忘れた^^;おじいちゃん)の研究の元が
クラゲの発光にかんするもので、その方が佐世保ご出身ということでした。現在はアメリカ在住。
自然界の生き物たちから学ぶことってたくさんあるんですね~
これからの医学の進歩のヒントになるもの。
まだまだ知らない事あるんでしょうねっっ

他にも武雄の宇宙科学館へ行ったり、病院へ行ったりと、忙しい佐賀滞在でした。
兄達や義姉達も元気そうだったし、皆の顔が見れてよかった。
一年ぶりの佐賀。
やっぱいよかとこでした^^
そいぎね♪
[PR]
by caferufuge | 2011-08-20 20:37 | 家族 | Comments(0)

夏休み in広島

d0116910_22552051.jpg

ainsの松岡先生が今年の秋に京都で個展を開かれます。
その打合せに京都へ行くその足を少~し伸ばして広島までお越しくださいました。
タロウ実家へ!
d0116910_22563029.jpg

ばばちゃん緊張の面持ち・・
先生と奥さんが来られる前にちょっとだけ記念撮影。
皆で楽しいおしゃべり、美味しい食事。
あっという間に時間は過ぎてしまいます。
d0116910_2303293.jpg

翌日、駅に隣接するホテルへ先生達をお迎えに行き、しまなみ海道を目指します。
途中に尾道観光*^^*
NHKの朝ドラ『てっぱん』見てましたからね~(笑)
大三島をグルっと一周ドライブ、そしてRufugeへご案内。
そして急ぎ足で大島へっっ
先生の友人が千葉から大島へ越してきて田舎暮らしを楽しんでらっしゃいます。
私達が先生のもとへ行くきっかけの一つとなった方。
このご夫婦がこの地へ引っ越して来られなかったら、きっと私達そのまま大三島に住んでいたでしょう。
人の縁って不思議。
夜は島の仲間が食堂をひらくという建物にて賑やかにパーティ♪
何でも言いあえる仲間。
かけがえのない仲間たち。
やっぱりいいな~心やすらぐな~と、心底思えた一時。
スローな生活の中で忙しく笑いながら人生を楽しむ仲間。
とっても羨ましく思えました。
[PR]
by caferufuge | 2011-08-09 22:51 | 家族 | Comments(2)

ひとり言

テレビである番組を見て、久々に心にずしんときました。
感動というか、共感というか、、、
なんて表現したらよいのか分らないけど、とにかく心に響いた番組。
照明デザイナーの東海林さん

人にとって光とは何か・・・

スイッチを入れたら暗闇の世界から一瞬で光にかわる
という暮らしを生まれた時からしている私にはいまいちピンとこないものでした。
番組のなかで、南国の電気のない島で生活をしている人たちと時間を共有している東海林さんが
感じる事を聞いてると、当たり前に感じてた事が実はすごい事なんだって思ったり。
その南国で暮らしている人々は信じられないほど純粋で、見えないもの(精霊)の存在を信じていたり。
私は、そんな島の人たちが少し羨ましいなって思いました。

その島での唯一の灯りはココナツの油に火を灯すこと。
そしてココナツ油を採る作業は家族総出でみなが協力してやってました。
作業工程も大変で、やっぱり、それだけ苦労して採った油の大事さも分りますよね。
スイッチポチッじゃ、分るはずもありません。

東海林さん、村の長に質問してました。
あなた方にとって灯りとはなんですか?

命の証。

うん、とっても深い。
他にも色んな事を言われてました。省略しますが。

電気の無い生活だからこそ、月夜の素敵な過ごし方をしていたり。
無理なく、自然に寄り添った生活。

便利な世の中になりすぎて、全部が当たり前になりすぎて、
ふと考えることもなかった。

3月の震災で東北関東を中心に節電が叫ばれていますが、
便利すぎる生活、ふと考える機会になったような気がします。

なんだか取り留めのない内容です。
私の独り言。
再放送があったら、もう一度みてみたい番組だなぁ。
[PR]
by caferufuge | 2011-08-01 00:02 | 家族 | Comments(2)