sajin

カテゴリ:家族( 86 )

栃木 板室温泉

松岡信夫 鉄楽展
2017.4.1(土) - 4.29(土)
am9:00 - pm5:00

栃木県那須塩原市板室856番地
TEL 0287-69-0226

板室温泉 大黒屋HP
d0116910_02135354.jpg
彼の恩師で私達家族にとっても大切な方
松岡先生が那須板室の大黒屋にて展示会をするというので
春休みを利用して家族で行って来ました。

キャラバンに家族四人が乗込み、後ろには布団を敷いていつでも寝れるよう準備万端にし、
車中泊したり道中でホテルに泊まったりと、のんびりドライブしながらようやく到着。

先生も奥さんも相変わらず元気で何より^^
夜は一緒にご飯を食べ、ホテルでは寝る直前まで話をし、
翌朝も大黒屋の横を流れる川添いを散歩しながら
とにかく、たくさんの話をしました。
d0116910_02150188.jpg
右手に見えるのが大黒屋
奥の雪山が青空に映えてすごく綺麗でした。
島ではなかなか見れない光景
d0116910_02161634.jpg
この先には蛍が見れる場所があるそうです。
きっと綺麗なんでしょうね。
d0116910_02154652.jpg
朝の散歩は川の風が冷たくて身体の芯まで冷えたけど、
蕗の薹をみつけたら心があったかくなったような気がしました。
春はっけん!
d0116910_02164649.jpg
今年で77歳を迎えるというのに、並々ならぬ情熱を持つ先生
そして、先生のそばにいつも居る奥さん
一番のファンであり、よき理解者
今日までの人生、たくさんの苦楽を共にしてきたからこそ今がある。

今年に入り色んな変化を目の前にし、うまく受けいれる事が出来ない自分がいて
そんな自分に何も言わず察してくれる奥さんがいて

私は今回、先生や奥さんの相変わらずな顔を見ながら話をする事ができたこと
今のこの時期に会えた事
ただ、それだけが一番の収穫でした。

会うたびに思うこと
7年前に彼が修行する為に家族で千葉へ行き先生の元で過ごした時間は
私達家族にとって大きな分岐点でもあり、かけがえのない時間
本当によい出会いだったのだと実感します。
おそらく私達の人生に置いて最初で最後かもしれない運命的なご縁
この出会いには、只只、感謝です。

[PR]
by caferufuge | 2017-04-08 03:39 | 家族 | Comments(0)

父の日

d0116910_23481365.jpg

先週半ば、佐賀の両親が遊びにやってきました。
仕事が忙しく、手つかずになっていた畑や工場廻りの草刈りを手伝ってもらい
ついでに畑に野菜を植えたりして、草原化していた畑が見違えるほどにっっ
ちょうど息子の誕生日&娘っ子の参観日があったので普段通りの私達の生活を一緒に過ごした4泊5日。
息子を出産した時以来、誕生日を一緒に過ごすことなんて無かっただけに
よい時に遊びにきてくれたなぁと、嬉しくも思いました。
休みの日、両親は初めての倉敷 美観地区を満喫し、
佐賀へ帰る際は何年ぶりかのフェリーに乗ってかえって行きました。
酒豪の父にはお酒をプレゼント♩
今年の暮に古希を迎える父にはいつまでも元気であってほしいなぁと思う娘です。
来年からは健康的なものをプレゼントしましょうかね(笑

親というものは子供がいくつになろうとも心配するもんなのだと感じた数日間。
ありがたいですけどね(苦笑
しっかり甘えます♩
そして、しっかり仕事に励みます!

我が家の娘っ子
Aコープでお花を買ってお父さんにプレゼントしてました♡

写真:トルコキキョウ
[PR]
by caferufuge | 2016-06-19 22:46 | 家族 | Comments(0)

二度目の二十歳

d0116910_15543363.jpg

今日は食べたい物を作りました。
ひじきの煮物
グリーンサラダ
ちりめんじゃことキャベツのサラダ
などなど、、、
野菜ばっかり(笑

頂いた新品種の「かがやき」という蜜柑
ちょっとおめかし(^m^)
しばらく飾ってから頂きました。
瑞々しくてとっても美味しかったですよ。

さ、40代のスタート。
健康な身体に産んでくれた母に感謝し
私を必要としてくれる主人や子供達に感謝して
今日の日が迎えられた事を嬉しく思います。
[PR]
by caferufuge | 2016-04-11 23:53 | 家族 | Comments(0)

大きな自信

d0116910_14434222.jpg

数日前、嬉しい報告いただきました。

ここ大三島には今治市伊東豊雄建築ミュージアムがあります。
昨年より「日本一美しい島大三島をつくろうプロジェクト」がスタートし、
ミュージアムにて島の風景や人びとの営みを写真や映像で展示されています。

今夏、展示の一部リニューアルに伴い写真が入れ替えられるのですが、
息子の写真を数枚展示して頂けることになりました♩

話はさかのぼり、4月の半ば頃
プロジェクト用の写真を撮る日、撮影に息子が丸一日同行させてもらいました。
現役カメラマンの仕事を間近に見れるなんて、それはとてもとても貴重な経験です。

その日帰って来た息子に聞いてみると
「撮った写真を見せてもらったよ」と。
同じ時間を一緒に過ごす。
それだけで、十分に大きな学びが沢山あるのでしょうね。
よく見て、感じ、そして自分で考えて動く。
機会をつくってくれた友人に感謝な一日でした*^^*

あれから数ヶ月
すっかり写真のことを忘れていましたが(笑
このお話頂いて大喜びする息子の姿は容易に想像できたのは言うまでもありません!
写真の作家欄にカメラマンの西部さん、高橋さんにつづいて"山田宗草"って載せてもらえてます

我が子ながら、なんか持ってるのかも?と思ってしまいます。
6歳の時住友生命の第32回子供絵画コンクールで銀賞を受賞したときもすごいなって思ったし、
こんなこと一生に一度しかない!と
展示される絵を見る為に夫と息子がフランスのルーブル美術館へ行ったことは今でもよい思い出。
フランスへの男二人旅がきっかけで知り合えた家族とは今でも仲良くさせてもらってます♩
翌年(第33回)も、その次の年(第34回)も銀賞を受賞したのには更に驚きました(^m^)

13歳になり、絵を描くことはあまりしなくなったけど
代わりにカメラをもち、レンズを通して自分の世界を表現するようになった息子
数年後にはまったく違うものに興味を持つかもしれません。

絵画コンクールの時も、今回も。
息子はその都度に大きな感動を得て、本人の自信になり、その次の何かへと繋がっているように思います。
本人だけでなく私達にもワクワクする気持ちを与えてもらえて有り難い。
住友生命、伊東建築ミュージアム
子供の持つ夢や可能性に真剣に向き合ってくれる方々に感謝です。
[PR]
by caferufuge | 2015-06-26 23:42 | 家族 | Comments(2)

入学式と卒業式

d0116910_1672113.jpg

すばらしくよい天気に恵まれた息子の卒業式
d0116910_1673822.jpg

6年間お世話になりました。
とは言っても2年くらい居なかったので実質4年ほどかな。
色々あったね、しみじみしちゃいます。
d0116910_1674468.jpg

2週間後はいよいよ中学生です。
入学式
近所の同級生と一緒に自転車通学のスタートです♩
制服ぶかぶかで大きめの自転車にのるちょっと可愛い男子2人組
d0116910_1674896.jpg

島に二つあった中学校が今年度から統合して一つになったのでクラスの人数2倍にっっ
新しい教室、新しいクラスのメンバーに緊張気味の息子くん。
だいじょうぶ!
、、、かな?
[PR]
by caferufuge | 2015-04-09 16:06 | 家族 | Comments(0)

春休み 2015

この春休みはけっこう盛りだくさん
d0116910_1637291.jpg

横浜から来た甥っ子と一緒に座禅をくみに行く事から始まり
d0116910_1637419.jpg

伊東豊雄建築ミュージアム主催のワークショップへ参加し
d0116910_1637750.jpg

島で桜を見ながらの花見弁当、そして急な土手を滑って楽しみ♩
d0116910_163714100.jpg

佐賀へ帰省する道中、秋吉台を観光して萩にある松下村塾へ
d0116910_16371665.jpg

日本海を眺めながらのドライブ、そして角島をバックに記念写真。
d0116910_16371814.jpg

大雨予報だった日曜日がまさかの晴天
長崎、佐世保のハウステンボス
私、まさに20年ぶり、、、ずいぶん変わっておりました。
d0116910_16372181.jpg

姪っ子ちゃんに癒された楽しい佐賀実家days
久々にゆっくり浸かった武雄温泉
お湯がすこしトロっとして気持ちよかもんね〜
美肌の湯です♩

色んな人に会えて、喋って、色んな物を見て、感じて
この春休み、なかなか盛りだくさんな2週間でした。
あーー楽しかったっっ

Good bye SAGA !
[PR]
by caferufuge | 2015-04-06 21:36 | 家族 | Comments(0)

三月

d0116910_14475978.jpg

保育園の頃から息子に描いてもらっているカレンダーの絵
全部数えた事はないけど、ちゃんとのこっていれば40枚近くあるはず。。。
2015年3月4月のカレンダー
おそらく桜であろうと思われる絵を描いてくれています。
幼い頃は「カレンダーの絵描いてね」というと、スラスラーーッと描いてくれていたんですが
大きくなるに連れ「何の絵描いてほしい?」とまず息子。
そして、私が答える「じゃあ、桜とか菜の花とか土筆とか、、、」
発想豊か、とは必ずしも言いがたい私の頭(涙
たいてい同じような絵をその時期のカレンダーに描いてくれます。
何の絵を描いてくれるのかというワクワク感をかんじることは無くなりましたが。
息子の絵のカレンダー
いつまで冷蔵庫に貼れるかしら、、、期待せずに期待します^^

三月の営業日
7(土)、8(日)、14(土)、21(土)、22(日)、28(土)
11:00 - 17:00

[PR]
by caferufuge | 2015-03-03 14:47 | 家族 | Comments(0)

年の瀬に

d0116910_14303067.jpg

禅宗のお寺で家族四人、坐禅をくんできました。
無の境地
なかなか難しいですっっ
邪念だらけの30分(汗)
呼吸だけに集中する時間を持つなんて、日々の生活にはない贅沢な時間
心も体も心地よく、いいリセットできました(^^)
d0116910_1430315.jpg

びっしりと広がる苔は瑞々しいですね。
d0116910_14304663.jpg

素敵な建物でしょ♩
[PR]
by caferufuge | 2014-12-21 21:29 | 家族 | Comments(0)

お稚児さん

d0116910_14552787.jpg

この地域では毎年この時期にお稚児さんがあります。
小学3年生から6年生までの女の子が可愛い羽織を身につけてキラキラの飾りをつけて♩
娘っ子も今年からの参加となりました。
背が低い娘っ子
羽織に着られてる感満載ですが、後ろ姿がピンク一色で可愛いな〜と思えた一枚。
また来年も参加します〜
[PR]
by caferufuge | 2014-10-05 14:55 | 家族 | Comments(0)

息子12歳

我が家の息子
この世に生まれてからめでたく12年
と、いうことは、私が母親になって12年
d0116910_15512936.jpg

早いなぁ、、、しみじみ。
私は大学進学と同時に家を出たから、もしかすると息子も7年後には家をでているかも。
そう考えると、一緒に誕生日を祝えるのもあと6回かな?
d0116910_15513076.jpg

今を楽しく生きる♩
それに尽きる♩
大好きな家族みんなが日々顔を合わせていられることに感謝。
d0116910_15513160.jpg

[PR]
by caferufuge | 2014-06-17 23:50 | 家族 | Comments(4)