sajin

カテゴリ:tessen(鉄)( 26 )

百島の照明

d0116910_15430037.jpg
尾道の海に浮かぶ百島
この小さな島には船でしか渡れません。
その島にこのたび新しく生まれ変わった百島支所
d0116910_15422653.jpg
tessenでは中央天井部の吊り金物の製作で携わることになり、
4月から数回に分けて百島へ何度か足を運びました。

ほーんと、のんびりな島です。
現場から帰ってくる度に大三島が街に思えるのが不思議なほど(笑)

今回は自分たちの提案というより、
要望に応じたものを造る事に徹する仕事だったのですが
このような新たな経験をさせてもらえて
今後、自分たちの肥やしの一つになるようにも思える仕事でした。
今回の仕事でご縁があった方々は私達と同年代ばかり
40前後は働き盛りという事ですね。
益々仕事に精進しなければっっ
d0116910_15424552.jpg
山形から来られてる現場監督の方が素晴らしくよい方で
毎回の現場が楽しみに思えるほどで。

加藤さん、大変お世話になりました♩


[PR]
by caferufuge | 2017-09-20 22:41 | tessen(鉄) | Comments(0)

ペーパーナイフ

d0116910_14244246.jpg
試作品

作ってみたから使ってみてね、と。
ちょうどポストに入っていた封書を開けてみました。

はい。
ちゃんと切れました^^

その方に渡せる日はまだ先でしょうけど。

[PR]
by caferufuge | 2017-08-10 22:24 | tessen(鉄) | Comments(0)

表札

d0116910_22580075.jpg
引越し先のマンションの表札に、とご注文。
実際見にいくことはできなかったので
メールでのやり取りのみで製作、発送させて頂きました。
個人のお客様とのお仕事は殆どないのですが、
ご依頼主は大学の時のクラスメイト♩
主人の鉄作品を、十年くらい前からご愛用してくださってる方なのです。
そんなにも永く使って頂けて嬉しいかぎり。

d0116910_01022871.jpg
タオル掛け

この流れるような曲線を気に入ってくださってるようです。
付属のビスは加工してマイナスビスに作り直しています。
市販品ではプラスが主流なので、マイナスを見つけることは叶いませんが
こうして一手間かけることで、見た目の印象が随分変わってきます。

どうぞ、こちらの品も末長く使ってみてくださいね。
この度はご注文ありがとうございました。

[PR]
by caferufuge | 2017-08-03 22:56 | tessen(鉄) | Comments(0)

ポスト

d0116910_16084124.jpg
ポストを設置に岡山へ
暑い一日となりましたが、こちらのお宅は裏手が山になるので涼しい風が家の中を吹き抜けていました。
中をお見せできないのが残念なほど、面白い構造のお宅
毎日が楽しくなりそうな、そんな部屋割りです。
こうやって新築のお宅を見学できるのは、毎回楽しく新しい発見もたくさん。
そして、設計の方のご苦労も伺えます。
想像力、忍耐力、そして持久力が必要な職業ですね。

d0116910_16085180.jpg
何度も高さについて話し、ようやくこの位置を決まりました。
0.5cm単位で高さを吟味
使い勝手や見た目などを色々考えながら決めていくので時間はかかりますが
位置決めは一番大事な部分ですから慎重に。

d0116910_16101132.jpg
現場帰り、ちょっと寄り道して総社市の五重塔へ
素晴らしい景色でした。
田んぼの稲が風にそよぐ姿は、暑さを忘れさせてくれました。
肌の上を風が走っていく感じが、海風のそれとは全く違うのは不思議。
とても心地よくて、時間があったらもっと居たかったな、、、

よい場所を教えてくださってありがとうございました。


[PR]
by caferufuge | 2017-07-13 23:36 | tessen(鉄) | Comments(0)

表札

d0116910_10013254.jpg
とある勉強会にて久々の嬉しい再会
お施主さんの優しいお顔をみると、こちらもにっこり♩

ご自宅の表札をお願いしたいというご相談を持ちかけてくださいました。
昨年お仕事させて頂き何度か足を運んでいるので
お施主さんの自宅の雰囲気もよくわかり
イメージしやすかった模様
彼の頭の中にすぐに沸いてきてデザインを考えていました。

2サイズ作ってみて、どちらがいいかな〜
と、悩みながらの製作です。





[PR]
by caferufuge | 2017-06-08 10:15 | tessen(鉄) | Comments(0)

ポストと庭

d0116910_23073666.jpg
ようやく完成
仁子鞄さんと何度も何度も話を積み重ねて、、
照明と表札とポストと庭

d0116910_23075391.jpg
ポストからの灯りが
曲線をより一層美しく照らしてくれます

d0116910_23065881.jpg
年の夏に紅葉を一本植えたのから始まり、
秋には仁ちゃんと一緒に広島まで芝生と植木を買いに走り。
年末には我が家の家族総出で平面だった敷地に山をつくり芝生を植えて。
じっくり、ゆっくり、進めていきました。

連休に伺ったら白雲木の白い花がとてもきれいに咲いてて
三月には土佐水木の黄色い花が見事でした。

何より嬉しかったのは、仁ちゃんが庭のことを好きになってくれていたこと。
素人ながらも皆で力を合わせここまで出来たこと、
その庭を見て喜んでくれる人が出来たこと、
きっと仁ちゃんのお父さんも天国で喜んでくれてるだろうなと思えたGWの夕暮れ時

これからも、益々よい庭になりそうです。

[PR]
by caferufuge | 2017-05-05 23:57 | tessen(鉄) | Comments(0)

山盧

d0116910_01140061.jpg
山盧(さんろ)
俳人 飯田蛇笏、飯田龍太が生涯を過ごした山梨県笛吹市境川町にある居宅とその敷地
俳句の聖地でもある山盧
「山盧」という呼称は、蛇笏が「山の粗末な建物」と自らの居宅を表現した創作だそうです。
その山盧の俳諧堂が復元されるのに際し、看板を製作させて頂きました。

写真では少し見えづらいかもしれませんが、文字部分は打ち込みです。
文字がはっきりと分かるよう白で色を入れています。
色を塗る前も雰囲気すごく良かったのですが、サインの役割を持つ看板ですから
やはり色は入れた方がよいですね。
d0116910_01133951.jpg
これは製作途中
山三つ、これは俳諧堂、主屋、文庫蔵をイメージしているのかしら。。。
こちらの看板デザイン、デザイナーの丸山さんのものです。
今度あう機会があったら聞いてみる事にします!

歴史的価値のある建物「山盧」の復元
そのような仕事に係ることができ感謝しています。

[PR]
by caferufuge | 2017-03-25 01:13 | tessen(鉄) | Comments(0)

仁子鞄

d0116910_01002147.jpg
大三島の隣島、生口島にお住まいの鞄作家
仁子鞄さん
d0116910_01003367.jpg
昨年末に表札とポスト
年が明けて照明を取付けさせて頂きました。


d0116910_01000689.jpg
このポスト、新しい作り方での製作となりました。
この柔らかなラインを出すのが少し難しいようですが
よい形のポストが出来上がり、
お施主さまにも喜んで頂けて製作者も喜んでおります。
こちら、お庭作りを一緒にやっているのですが、
私達も手が空いたときしかお手伝い出来ないのでなかなか進まず(汗)
芝生をはったら緑が増えて雰囲気がぐっとよくなり、
昨年秋に植えた土佐水木も心無しか嬉しそうです。
d0116910_01004837.jpg
芽吹きの季節が楽しみですね♩

[PR]
by caferufuge | 2017-03-14 21:11 | tessen(鉄) | Comments(0)

座卓

d0116910_19091520.jpg
野の草設計室
橋詰さんのお仕事

秋頃には照明と銅板をつかったレンジフードを、年末には門扉とゲートを。
年が明けて最後のお仕事、座卓を納品させていただきました。
こちらの座卓、お施主さんのお宅にあったものを木工の方が削り、脚部分をtessenにて製作。

角材の太さ
何ミリか違うだけで、印象がまったく異なります。
その様子を見ていると、鉄ってやっぱり強いなぁと感じます。
脇役であって主役でもある。
どっしりと見守る感じでしょうか。

これから先もまた何十年もこの場所にいるんでしょうね。
家族が使い続けることでいろんな足跡がのこり、
よりよいテーブルになっていくのが目に見えるようです。

こちらのご家族
皆さんが人好きで動物好きであったかい。
飾らない人柄がとても心地よくて、伺うたびに楽しい時間(仕事はきちんとしましたよ^^)
大洲までの道中は歴史が垣間みれる面白い箇所がたくさんあり、
美味しいものがたくさんあることを教えて貰いました。
頂いたどら焼きは今まで食べた中でダントツ一番!!
皆さんも是非大洲へ足を運んでみて下さいませ。

橋詰さん
よい仕事、よいご縁をありがとうございました。
d0116910_19095161.jpg


[PR]
by caferufuge | 2017-01-29 21:41 | tessen(鉄) | Comments(0)

急須

d0116910_1027947.jpg

心配りの頂き物
仕事でお世話になったお施主さんからのプレゼント。
突然の事だったのでびっくりだったのと、嬉しいのと。

はやる気持を抑えて自宅へ帰り開けてみたら急須でした♩
前日、京都奈良の修学旅行から帰ってきた息子がお土産に買ってきてくれた宇治茶
"お茶と急須”
示し合わせたかのような組み合わせで、これまたビックリっっ

この急須をえらんでくださったお施主さんの姿を思い浮かべると、
私達の事を考えて色々悩んだだろうな、、、と
申し訳なく、でも、そういう気持ちが嬉しくて、ちょっと泣きそうでした。
息子も、きっとお茶は私達が喜ぶと思って買ってきたんだろうなとか、
最近は、そういう人の優しさがわたしの涙腺を緩くしてしまってます。
、、、秋のせい?
、、、歳のせい?笑

本当にありがとうございました。

【お知らせ】
左衽の今のお店のあり方を見直し、
より自分たちの目指すものにしていく為
しばらくの間休業させて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。


[PR]
by caferufuge | 2016-10-29 10:46 | tessen(鉄) | Comments(0)