「ほっ」と。キャンペーン

sajin

カテゴリ:tessen(鉄)( 18 )

座卓

d0116910_19091520.jpg
野の草設計室
橋詰さんのお仕事

秋頃には照明と銅板をつかったレンジフードを、年末には門扉とゲートを。
年が明けて最後のお仕事、座卓を納品させていただきました。
こちらの座卓、お施主さんのお宅にあったものを木工の方が削り、脚部分をtessenにて製作。

角材の太さ
何ミリか違うだけで、印象がまったく異なります。
その様子を見ていると、鉄ってやっぱり強いなぁと感じます。
脇役であって主役でもある。
どっしりと見守る感じでしょうか。

これから先もまた何十年もこの場所にいるんでしょうね。
家族が使い続けることでいろんな足跡がのこり、
よりよいテーブルになっていくのが目に見えるようです。

こちらのご家族
皆さんが人好きで動物好きであったかい。
飾らない人柄がとても心地よくて、伺うたびに楽しい時間(仕事はきちんとしましたよ^^)
大洲までの道中は歴史が垣間みれる面白い箇所がたくさんあり、
美味しいものがたくさんあることを教えて貰いました。
頂いたどら焼きは今まで食べた中でダントツ一番!!
皆さんも是非大洲へ足を運んでみて下さいませ。

橋詰さん
よい仕事、よいご縁をありがとうございました。
d0116910_19095161.jpg


[PR]
by caferufuge | 2017-01-29 21:41 | tessen(鉄) | Comments(0)

急須

d0116910_1027947.jpg

心配りの頂き物
仕事でお世話になったお施主さんからのプレゼント。
突然の事だったのでびっくりだったのと、嬉しいのと。

はやる気持を抑えて自宅へ帰り開けてみたら急須でした♩
前日、京都奈良の修学旅行から帰ってきた息子がお土産に買ってきてくれた宇治茶
"お茶と急須”
示し合わせたかのような組み合わせで、これまたビックリっっ

この急須をえらんでくださったお施主さんの姿を思い浮かべると、
私達の事を考えて色々悩んだだろうな、、、と
申し訳なく、でも、そういう気持ちが嬉しくて、ちょっと泣きそうでした。
息子も、きっとお茶は私達が喜ぶと思って買ってきたんだろうなとか、
最近は、そういう人の優しさがわたしの涙腺を緩くしてしまってます。
、、、秋のせい?
、、、歳のせい?笑

本当にありがとうございました。

【お知らせ】
左衽の今のお店のあり方を見直し、
より自分たちの目指すものにしていく為
しばらくの間休業させて頂きます。
ご迷惑をお掛けしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。


[PR]
by caferufuge | 2016-10-29 10:46 | tessen(鉄) | Comments(0)

傘掛け

d0116910_6133348.jpg

梅雨の合間の現場仕事 
其の三
車で10分ちょっとの現場へ、傘掛けの取付けに行ってきました。
d0116910_6173691.jpg

建物がシンプルなデザインなので
主張しすぎる事なく、でも鉄らしい質感を出せるようなものを
d0116910_618028.jpg

これは一本の角棒を途中から薄くしていき
その、薄くなり始めた部分を直角に曲げているものです。
この直角の部分こそが、鍛冶仕事の見せ所だそうです。

お施主さんの希望通り、梅雨明け前になんとか納品でき、ホッとしている師匠でした^^
梅雨明けはまだまだのようですね♩
[PR]
by caferufuge | 2016-07-14 22:07 | tessen(鉄) | Comments(0)

ポストと表札

梅雨の合間の現場仕事 其の二
日曜日、表札の取付けに行って来ました。
d0116910_601034.jpg

ポストは五月に納品していたものですが、きれいに収まっていて一安心。
こちらの新築住宅
とても贅沢な面の見せ方をしています。
そんなシンプルな玄関廻りにtessenのポストと表札で飾り付け
女性がお化粧するとぐっと変わるみたいに
表札がついた途端に家の顔が引き締まったようにみえました。
施主のご夫婦にも喜んで頂けて何より。
設計の方とも色々お話しできて、暑かったけど楽しい日曜の一時でした。
d0116910_6344235.jpg

その夜、別件で食事をかねた打合せ
ちょっとずつ、ちょっとずつの進み具合ですが
回を重ねていきながらゆっくり話していく事で妄想も膨らみ、よいアイデアも浮かびます。
自分自身が納得できるよう、よいものを作っていきたいという彼女の意志は強く、優しく、カッコいい♩
そんでもって、これだけのご馳走を準備してくれるという料理の腕前♥︎
ここ数ヶ月でいろんな事があり、心身ともに疲れもあるようですが
前へ向いて歩いていく彼女の姿は、見習うべき所がたくさんですっっ
新たなスタートへむけて一歩ずつ
焦らずとも、よい方向へむかっていると確信しています。
彼女の家族と天国のお父さんが見守るなか、私達も微力ながらお手伝いさせて頂きたいと思ってる次第です。
d0116910_6514769.jpg

ね、美味しそうでしょ?
めっちゃ美味しかったです〜
お御馳走さまでした^^
[PR]
by caferufuge | 2016-07-10 23:57 | tessen(鉄) | Comments(0)

看板

d0116910_74657.jpg

梅雨の合間の現場仕事
其の一
看板制作と暖簾かけ、タオル掛け、コンセントカバーなど
大変、大変お待たせしてしまいました(汗

浮き出し文字にしたこの看板
製作にかなり手こずってしまいました。
やはり、浮き出し文字は想像通りにいかないところがあり、
それがおもしろい所でもありますが、納得するまで時間と頭を使い続けます。
鉄で文字型をつくりコークスで鉄を熱くして叩く。
一発勝負的な所もあり、緊張もするし、慎重になりますが思い切りいかなきゃいけない。
そう簡単にはいきませんね(苦笑
最後はミツロウで仕上げて完成です。

取付はお施主さんと一緒に設置場所をきめ、埋め込んでいきました。
回りの空気感を違和感を感じさせないように、スッと入っていく瞬間がとても心地よく
やっぱり居場所はここだね〜なんて思ってしまいます。
d0116910_76148.jpg

暖簾掛けもよいあんばいで付きました。
作業の後、ご夫婦手作りのうどんを頂きましたが美味しいのなんの♥︎
箸置きが涼しげなガラスだったり、テーブルには小さな盆栽があったり、
涼を感じるおもてなしのさり気なさがとても嬉しくて、さすがだなと改めて思うのでした。
お二人のシンプルで自然な生活スタイルは私達がとうてい真似出来ないもので
伺うたびに別世界に足を踏み入れたような感覚になります。
時折家の中を通る玉川の風が、身体の疲れをとってくれるような感覚で
質のよい、豊かな時間を過ごせた事に感謝です。
[PR]
by caferufuge | 2016-07-07 22:00 | tessen(鉄) | Comments(0)

鉄のサンプル

d0116910_11183368.jpg

    1.タオル掛け
     基本のパターン


 
d0116910_15371754.jpg

    2.タオル掛け
     優雅な雰囲気のパターン

 


d0116910_11214274.jpg

d0116910_11255526.jpg

 3.タオル掛け
  片側だけのパターン




先週は、いろんな方に会った一週間でした。
今までお付き合いのある方、新しく出会った方
その方々と話をすることで、自分自身を改めて考えさせられた時間でもありました。
同じ視点でお互いにふと立ち止まったりすると、話も弾み、心が躍る。
本題から少し反れたような話の方が相手の理解を深めることができますね。
皆さま、よい時間をありがとうございました。

tessenの物を見てみたいということでしたので写真を少し掲載します。
ご参考まで。
[PR]
by caferufuge | 2016-04-23 06:17 | tessen(鉄) | Comments(0)

フェンス

d0116910_1625092.jpg

既存の木製ラティスを取り外し、新しく鉄のフェンスを取付けました。
木の部分は足場板を利用してしっかりとした目隠しになっています。
足元に植えてあるモッコウバラがからまって花開く時期が楽しみですね。
[PR]
by caferufuge | 2016-03-19 23:01 | tessen(鉄) | Comments(0)

ネームプレート

d0116910_15575787.jpg

お声をかけて頂いてから本当に長い間お待たせしました。
友人であるという事に少し甘えさせてもらいました。
本当に申し訳ないっっ

ご家族のライフスタイルに合わせ取り外し可能なネームプレートにしてあります。
友人が新たに名刺をデザイナーに依頼したのでその名刺のデザインで製作。
yの文字の下部分が無いのもその為です。
この無い部分になぜか惹かれるのは私だけかな?
無いけどある
あるのを想像させるって面白いですね。
[PR]
by caferufuge | 2016-03-15 15:56 | tessen(鉄) | Comments(0)

仕事旅

d0116910_1420387.jpg

先週、tessenの鉄仕事で横須賀へいきました。
昨年の夏ごろ、左衽の庭に取付けている手摺を見て
ぜひ自宅の手摺もという話で今回の仕事となった訳ですが
二日間、おいしい食事をご馳走になったり子供と遊んでもらったりと、
私達の方が楽しませて頂いて、本当によい方達と出会えたなぁと
このご縁を作ってくれた友人に感謝します。

依頼主であるご主人は写真家で、第一線でご活躍されてる方です。
建築家に依頼して建てたこの家
潔いほどに無駄をなくした外観同様、居住空間もすっきりと。
好きな物こだわった物に囲まれて日々暮らしていると、自然と丁寧な生活になる。
そんなことを感じた二日間、
それ以外にも学びの多い二日間でした。

取付けが終わり、カメラを撮るため離れた場所から眺めてみたんですが
家を囲い込むように手摺が走っていて、しかも気持良さそうに走っている姿を見ると
建築と手摺の両方が喜んでるような気がしてならなくて、
私が造った訳じゃないんだけど(汗)、いいものができたって思いました。
依頼主であるご夫婦が喜んでくださったことが一番ですが、
私もすごく嬉しく思いました。
製作に当たり取付方法や高さ、その他いろんな事に頭悩ませていた彼ですが、
ほっと胸を撫で下ろしたに違いありません。
今回このような仕事をさせていただいて感謝です。
ありがとうございました。
d0116910_1418790.jpg

東京に住む友人が勤めるお店
突然行ってびっくりさせよう♩と意気込んでいたのに、時間が合わなく行けず、、、
日曜日の朝、雨の中開店前のお店を眺めるだけとなりました(涙
d0116910_14122295.jpg

横須賀で過ごしたはじめての夜
宿の外からみえる夕焼けがあんまりにも綺麗でびっくりっ
オレンジからブルーになるグラデーションが本当にきれいでうっとり♩
d0116910_14115749.jpg

当日は朝から仕事をする為、前日に到着した私達
千葉で見た九十九里とも、大三島でみる瀬戸内ともちがう湘南の海
右をみれば富士山が見え、左をみれば江ノ島が見える。
そして海にはサーファーがいっぱいっっ

今回は仕事が一番の目的だったけれど、
併せて千葉のアインズへも足を伸ばし松岡先生やスタッフ
そして息子の友人とも数年ぶりの再会
東京の友人家族とも久々の再会
沢山の人に会いたくさんの話をすることができて
それも全てが今回の仕事のお陰なので、本当にありがたいと思った次第です。
電話やメールもいいけれど、会って話ができる時間は貴重ですものね。
[PR]
by caferufuge | 2016-02-15 14:10 | tessen(鉄) | Comments(0)

奈良へ。

d0116910_14205621.jpg

tessenの現場仕事で奈良へ行ってきました。
住まい塾という建築設計事務所の建てる家は贅沢なつくりで「鉄がいきる建築」です。
私たちが行った当日は大工さんや左官さんがいらして、賑やかな現場でした。
この建築は左官の塗り回しがとても贅沢に使われており、見る度にため息が出てしまうほどです。
真白な壁じゃなく、肌色か鶯色か、どちらかなぁ〜
アースカラーで、なおさら気分が落ち着きます。

今回はバルコニーと階段手摺の取付だったんですが、
作業もスムーズに終わったのでちょっと寄り道♩

奈良の国立博物館と、東大寺
私は高校の修学旅行以来だからかれこれ20年振りですが、
なんと彼は大仏さんお初です。
しかも、閉門まで残り13分っっ汗
券を購入し大仏さんまでダッシュっっ汗
そして、早歩きで見学。
出るときは半分の門が閉められておりました。汗
めちゃくちゃせわしない奈良の大仏見学となりましたとさ。笑

それにしても、昔の人はこんなに大きな建築や大仏をよく作ったものだと感心しっぱなし。
どれだけの労力と月日がかかったのだろうかと。
一辺の長さが50センチほどもある石を一つ切るにも大変だったでしょう。
直径が1メートル近い木を山から切って運び出し、そして柱として設置するのにも
どんなに大変だったでしょう。
機械がない時代に人の力だけで創り上げた東大寺
そのことがどれだけ凄いことなのかを見せつけられた今日の見学。
d0116910_14224649.jpg

朝の4時に島を出発し、島へ着いたのは夜の9時半。
長い1日がようやく終わりました。
[PR]
by caferufuge | 2016-01-16 17:13 | tessen(鉄) | Comments(0)