sajin

夏たび②

旅の続き。
d0116910_2444788.jpg

2日目の夕方、直島上陸。
着いた港には赤かぼちゃがお出迎え♪
テレビや雑誌で見たのと一緒!と少々興奮。
そして天使が舞い降りてた~^^思わずカメラのシャッターきりました!
なんかいい事ありそう^^
その日はPaysanの友人Mちゃん宅へお泊り。
興奮と疲れで目をつむったらサクッと寝てしまったのは言うまでもありません。

3日目。
小雨と曇り空で雲行き怪しい感じではありましたが途中晴れ間も少し見え隠れ。
日差しを気にする私にとってはあり難い?お天気でした。
まず、地中美術館へ。
駐車場から美術館へ行くまでの道のりに素敵な花畑、地中の庭。
モネが愛した植物を配した庭園だそうです。
約150種類の草花と40種類の樹木が植えられてあるらしく、
どの季節に行っても楽しめそうな庭となっておりました。
d0116910_239484.jpgd0116910_2392520.jpg








建物は安藤忠雄氏。
そういえば、大学生の頃授業でよく聞いた建築家です。
コンクリートの建物ですが、四角を少し崩したような平行四辺形のようなトンネルを通ったり、2人くらいが並んで歩けるくらいの幅の階段の脇には手のひらサイズの丸い石がゴロゴロと敷き詰めてあったり、コンクリートの壁で囲まれた7.8m四方の敷地にトクサが一面に植えてあったり...
面白い空間がいっぱいでした^^

印象的だったのはジェームス・タレル氏の作品。
部屋の角っこにライトが照らされてて、その発想が面白いな、と。
オープン・フィールドという作品も不思議な感触の体験でした。
日常生活では味わえない、貴重な体験、なんだかまるで夢の世界。
d0116910_2484834.jpgd0116910_2491628.jpg








そして密かに楽しみにしていたカフェまるやさん
まるやさんの事を知ったのは、大三島へ越してきてから見たローカル番組。
女の人一人で関東から引っ越してきてお店も始めてすごいな~と思ったのがはじまりでした。
私達が島でカフェをスタートして間もない頃、取材を受けた雑誌cafe-Sweetsに一緒に掲載されてて、やっぱりいつか行ってみたいな~なんて思ってました。
なんとなんと、宿泊させてもらってるMちゃんのお友達だそうで♪
色々とお話伺えました^^握手もさせてもらいました~*^^*
もちろん、まるやさんご本人も素敵な方でした。
ほんとにほんとに、感激でした♪
[PR]
by caferufuge | 2008-09-09 03:02 | art