sajin

座卓

d0116910_19091520.jpg
野の草設計室
橋詰さんのお仕事

秋頃には照明と銅板をつかったレンジフードを、年末には門扉とゲートを。
年が明けて最後のお仕事、座卓を納品させていただきました。
こちらの座卓、お施主さんのお宅にあったものを木工の方が削り、脚部分をtessenにて製作。

角材の太さ
何ミリか違うだけで、印象がまったく異なります。
その様子を見ていると、鉄ってやっぱり強いなぁと感じます。
脇役であって主役でもある。
どっしりと見守る感じでしょうか。

これから先もまた何十年もこの場所にいるんでしょうね。
家族が使い続けることでいろんな足跡がのこり、
よりよいテーブルになっていくのが目に見えるようです。

こちらのご家族
皆さんが人好きで動物好きであったかい。
飾らない人柄がとても心地よくて、伺うたびに楽しい時間(仕事はきちんとしましたよ^^)
大洲までの道中は歴史が垣間みれる面白い箇所がたくさんあり、
美味しいものがたくさんあることを教えて貰いました。
頂いたどら焼きは今まで食べた中でダントツ一番!!
皆さんも是非大洲へ足を運んでみて下さいませ。

橋詰さん
よい仕事、よいご縁をありがとうございました。
d0116910_19095161.jpg


[PR]
by caferufuge | 2017-01-29 21:41 | tessen(鉄) | Comments(0)