「ほっ」と。キャンペーン

sajin

家づくり。

d0116910_16291528.jpg

早朝から家族そろって車に乗り込みいざ出発!
目的地は仕事の現場。
先日の現場の続き、表札と照明の取付けです。
今日はカメラマンとして息子を連れて行きました。
(この写真は私が撮ったものだけど、、、)
一時間も早くについた現場には左官さんが作業を始めようとしてて、
とっても気さくなおじさん達でして、お喋り好きな実家の父と重なりました。
父も現場ではこんな感じなんだろな〜ってね。
d0116910_16293238.jpg

表札と照明を無事に取り付け完了したあと、
左官の仕事を少しだけやらせてもらえることに。
セメントで塗った塀を剣山のようなものでかきだす作業。
案外に腕の筋肉を必要とする作業だったけど、楽しかった〜っっ

照明
外が明るいので分かりづらいですが
夜に点灯すると白熱電球の薄暗いあかりが雰囲気よくムードが出るんです。
家族5人で食卓を囲むあったかそうな姿が想像できますね。
テーブルが入ってなかったので、コードの長さはそのままなんですが、
高さに合わせて調整していただけますよ。

いよいよ土曜日にお引越しされるというお施主さん。
三人のお子様達を連れての引越作業は大変だとおっしゃってましたが、
新しいお家での生活がスタートするというワクワク感の方がより伝わってきました。
植栽なども引っ越した後になるそうで、どんな木がはいるのかな、、と
楽しみがもりだくさんの様子でした♩

お施主さんが帰られた後、左官さん達が塀の作業をする姿を眺めていると、
その様子をすっごく微笑ましく見ている自分がいて。
この家が暖かくみえるのは沢山の人の手仕事が入ってるからなんだろうなって。
建築家を筆頭に大工、左官、鍛冶屋
それぞれ皆がいい家を作る為に協力しあい最高の仕事をする。
だからこそ、心地よい家が出来あがっていくんでしょうね。
家づくりっていいもんだなと、
つくづく思った今日の現場でした。
[PR]
by caferufuge | 2015-10-12 23:28 | tessen(鉄) | Comments(0)