sajin

味噌づくり

d0116910_14503044.jpg

今治の玉川へ味噌作りに行ってきました。
目的地へ到着したら、まず初めは薪に火をつける事からスタートです。
火がついたらお湯を沸かし、玄米をふかしていきます。
玄米を少し冷まし、麹菌をまんべんなく混ぜたら晒しに包みもろぶたの中へ。。。

麹のはいったもろぶたを各家庭が持ち帰り、次回再び麹を持ち寄ります。
4日間、それぞれが工夫して各家庭で麹菌を育てていきます。
うまくいった人、いかなかった人、、、それぞれ。
うちはあんまり麹が育たず、どうしてかな?と思いながら皆の話を聞いてみると
どうやら、ちょっと手を掛けすぎたようで 汗
なかなか難しい...
子育てと一緒ですね^^;
むせるほどに元気な麹は自然な甘い匂いでした。
ちょっと癖になりそうな感じ。
なんとなく、赤ちゃんの甘い匂いに似てるかも?

作業二日目は大豆をふかし、つぶしていきます。
そのつぶした大豆と塩切りした麹を混ぜるんですが、
その作業をみーんなでやるんです。
なんだかよく分からない掛け声をかけながら(笑
息があがるほど精一杯まぜきりました!
その後は、大きめの団子をつくり、瓶へ投げ入れます(空気抜きの為かな??)
綺麗にならしたら消毒をして蓋をしたら完成ですっ
三ヶ月後には食べれるようになるみたい。
どんな味のお味噌になるかお楽しみ♩
d0116910_1450165.jpg

[PR]
by caferufuge | 2015-05-04 22:49 | 手作り | Comments(0)