sajin

出雲旅

奥出雲
その昔、たたら場で栄えていた場所です。
年に一度だけたたら場操業をしていて見学ができるというので家族で見学旅
d0116910_9571038.jpg

出雲までの道中は広島の尾道、三次を通って行きます。
ちょっと高台になんだか惹かれる木を発見。
車をおり 高台に登ってみると、イチョウの葉っぱが木の根元にいっぱいっっ
そう、大きなイチョウの木でした。
曇り空がよく似合う、雰囲気のある一本の樹、、、素敵でした。
d0116910_9571196.jpg

実は、出雲大社行ったことがなくて。
せっかくだから行ってみよう♩と足を伸ばしました。
すごい人出でちょっと目がクラクラ。
神在月
年に一度だけ沢山の神様がいらっしゃるお部屋38舎を開けているという貴重な一週間
偶然にも見れました(^^)
出雲大社のすぐそばにある美術館
大きな鉄板の壁、背景の青空によく映えてました。
d0116910_9571140.jpg

今回の旅の一番の目的、たたら場操業見学
ちょっと神秘的
砂鉄と木炭を燃やし続けます。
一昼夜火を炊き続けて鉄をとりだすそうで、翌日には見事な「けら」が取り出されましたよ
昔は三日三晩燃やし続けたそうです。
冬場のみのたたら場仕事
体力仕事で本当に大変な重労働だったことが伺えます。
d0116910_9571368.jpg

その場所からすぐ近くの道の壁面が茶色く染まってて、
何だろう?と、よくよく見ると苔が鉄分により茶色に変色していました。
d0116910_9571458.jpg

鬼の舌震いを散策
お天気も良かったから少し汗をかくほど。
春もきっと素敵だろう、と確信(^^)

自然が残る奥出雲、派手さはないけどそこがまたいい。
しみじみといいところだなと思いました。
歳とったかな、私(^^;
[PR]
by caferufuge | 2013-11-16 21:56 | 家族 | Comments(0)