sajin

お店とレモンとお菓子

レモンとお菓子を発送しました。
d0116910_8424454.jpg

ブログでお友達になってから何年たつでしょうか…
カフェをやっていた時もご来店してくださったり、
タロウくんが山口アートクラフトへ参加した時もお会いできたり、
ネットで繋がったご縁ですけれど、
私たち家族を応援してくださる素敵な方です♩
萌さん、ありがとうございました。
d0116910_8424119.jpg

1月最後の営業日。
前夜からしんしんと冷え込み、当日はすごい風。
こんな日はお客様も少ないだろうな〜
と、思いながら子供達と開店準備。
朝からご来店があり、閉店時間を待たずに完売となりました。
お札がヒュル〜っと飛んだり&ケーキが転がったりっっ
こんな日にわざわざ足を運んでくださった皆様に心より感謝します。
ありがとうございました。


土曜日最後のお客様。
カフェによく来て下さっていた方。
とっても印象的だったので、よく覚えてました。
その方が、素晴らしい小冊子を2冊下さいました。

福島の子供達を、短期間ではありますが愛媛県内の各地で受け入れて
放射能を気にせず、
元気いっぱい自由に思いっきり遊んで楽しんでもらうという企画
の活動報告が記してありました。
子供達のお礼の手紙や保護者の方々からの手紙も掲載してあり、
読んでいると胸がつまって仕方がなかったです。

2011.3.11
あの日以来、今だに不安と恐怖と共に過ごしている子供達。
色んなストレスを抱えながら日々生活する子供達。
当たり前のことが当たり前にできない生活を強いられた子供達。
大人も同様ですが、まだまだ復興への道のりは長いと感じています。
タロウくんの修行の為に千葉の柏に移り住んだ私達も
地震、不安、恐怖、いろんなもどかしさを経験したうちの一人です。
福島から200キロも離れた千葉の柏に風に乗ってやってきた放射能が雨と共に降り注ぎ、
ホットスポットとよばれ、一時期はニュースでも大騒ぎでした。
今は、、、どうでしょうか?
ニュースでも取り上げられません。
もう放射能はなくなったの?
風化させてはならない、この問題。
福島から遠く離れたここ愛媛で、
こうして福島の子供達に思いを寄せる人達がいることは本当に嬉しいし、
このプロジェクトをずっと続けて欲しいと切に願います。

今年の夏もまたいっぱいの笑顔が見れますように…

こどもの絆プロジェクト
[PR]
by caferufuge | 2013-01-26 22:41 | 手作り | Comments(2)
Commented at 2013-01-29 23:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by caferufuge at 2013-01-30 08:21
〉鍵コメさん
おはようございます。
コメントありがとうございます♩
カフェはまだ再開しておりません。
以前、カフェの駐車場としていた場所に倉庫がありまして、
その一部を改装して小さな焼き菓子店を開いてるんですよ。
お知らせはこのブログでしかしてないので、ひっそりやってます。
知ってる方だけ来られるような、そんなお店です^_^
もし、大三島へこられる機会がありましたら
ナビで 上浦町瀬戸2752 といれて下さったら案内してくれると思います。
ご来店、お待ちしてます。